2013年01月10日

2013スタート

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年末は、いつにも増してバタバタで年賀状もギリギリだったので
今年は何事にも余裕を持ってやることを ここに誓っておく!


1月6日に国立科学博物館に行ってきた。
チョコレート展が気になって↓↓

choco.JPG

カカオからチョコレートができるまでの歴史と
チョコレートの製造過程がわかるという内容の展示。


なんとなく夢のある甘〜い展示を期待してしまっていたが
ここは「国立科学博物館」。
そういった意味では甘くない。

チョコレートで作られたパンダや恐竜など、妙にリアル。
おいしそうな・・・わけはない。
でも、とてもよくできていた。


最後のところで、自分の顔が入った板チョコのパッケージが作れるようになっていたり(有料)、
本物のチョコレートや本・雑貨も売られており
脳内がなめらかな茶色一色になっているので、当たり前のようにカゴにチョコを入れレジにならんでしまったのだった。

そして地球館へ。
時間が足りなくて、1階から3階までしか見られなかったが
特に1階の展示の仕方が立体的で(地球上のあらゆる生物を系統立てて)、見やすくとても面白かった。

2階にあるたんけん広場では、子どもたちの目が爛々。
音、光、電気、磁気など身の回りの不思議な物理現象を体感できる。

3階の哺乳類と鳥類の剥製があり、展示ケースが横からだけでなくぐるっと360度、そして上からも見られるよう工夫されており
子どもたちは想像より大きな動物たちに圧倒され「本物?生きてる?」と不思議そうに見ていた。

次回は地球館の他の階と日本館に行ってみなければ。


posted by なかた・み at 13:06| 日々のこと