2015年06月18日

ハーブティー

いただいたレモンバーベナとミントで。
さわやかな香りで、はぁ〜とひと息。

これに合うおやつも食べたいところだが
・・・残念・・・なかった。

herbtea.JPG


夏でも、冷たい飲み物より温かい飲み物が飲みたいと思うようになった。
冷たい麦茶ばかりを飲んでいると、お腹の調子が悪くなるのだ。

私は冷え性ではないが、やはり体が冷えるのだろう。

体の声を聞くのも大事だなと思う。



posted by なかた・み at 17:42| 日々のこと

2015年06月15日

東京タワー



しばらく更新していなかったのだが
相変わらず忙しい毎日を過ごしている。

時間があっという間に過ぎてしまい、1週間が、1ヶ月が、と思っているうちに6月。

ブログをまめに更新する方々は、本当にまめだと思う。


今年はもうちょっとまめになろう。
あと半年だけど。


tokyo.jpg

先日、何でもない日曜日に
下の子の希望で目黒寄生虫館へ行き充分満喫した後、
せっかく東京に来たのだからと東京タワーへ。



展望台に上がって景色を楽しんだが・・・
ふと目の前の窓が気になった。

タワー窓.jpg

これって当時のままだよね・・・と。
ペンキは塗り直しているだろうが、窓の金具は建った時のものだよね・・・

と思ったら頭の中は、映画ALWAYS3丁目の夕日のテーマがバーンと流れたのである。

タワー窓金具.jpg

私は古い窓ガラス(よく見ると平らではない感じの)や
こういった金具が好きなので、東京タワーってこういう見方もあったのかと
とてもうれしくなった。

昭和33年頃の金具。
50年以上前の。

いやぁステキです。



posted by なかた・み at 18:43| 日々のこと

2014年12月24日

妖怪に用かい?

タイトルは気にしないでいただきたい。

今年もあと少し。
換気扇の掃除も窓ふきも無事に終わりました。←オット担当

私はこの時期の仕事、年賀状を作成中。

子どもたちは冬休みに入り、「妖怪ウォッチ」の映画を見るのを楽しみにしている。

whisper.JPG

も〜世の中、妖怪ウォッチだらけ。
こんなパンまで!!←つい買ってしまったチョコパン・・・

妖怪メダルのために映画を見るのではないと言ってあるが、欲しいものは欲しいだろう。

○○すれば妖怪メダルプレゼント♪みたいなのホント止めてほしいと思うあせあせ(飛び散る汗)

親はこの時季、大変なので・・・
ああ、なんだか妖怪に踊らされてるようでイヤです。


posted by なかた・み at 17:37| 日々のこと

2014年02月12日

大雪降って

2014年、今年もよろしくお願い・・・・てもう2月です。

雪も降りました。


20140208.JPG

翌日からが大変だけど、雪が降るとわくわくする。

外が静かで明るくて。
庭の畑も埋まって。

そして翌日のお約束。
子どもたちがそれぞれ作成。

yukidaruma2.JPGyukidaruma1.JPG

近所のあちこちで立っている。

ここまでの関東の大雪、40数年ぶりだとか。

そのときの記憶はないけれど、雪が降って雪だるま作ったり
カルピスかけて食べたり、←ある程度積もってからでないと埃っぽい味
わくわくしたなあ。


今回の大雪、我が家の子どもたちの記憶には残るだろうな。

posted by なかた・み at 11:16| 日々のこと

2013年09月20日

お月見

昨日は中秋の名月。しかも満月。

最近、星空に興味のある娘が月の観察をするという。

今日の宿題なのだ。


せっかくだからお団子作ろう!ということで
白玉粉と豆腐をま〜ぜ〜て〜
丸めて〜ゆでて〜

みたらしあんも作って、かけて〜


otsukimi.JPG

月見っぽいぞ。

焦点がお月さまではなく、お団子に合っているあたりが
我が家らしくてよい。(注:娘撮影)
posted by なかた・み at 16:58| 日々のこと

2013年01月10日

2013スタート

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年末は、いつにも増してバタバタで年賀状もギリギリだったので
今年は何事にも余裕を持ってやることを ここに誓っておく!


1月6日に国立科学博物館に行ってきた。
チョコレート展が気になって↓↓

choco.JPG

カカオからチョコレートができるまでの歴史と
チョコレートの製造過程がわかるという内容の展示。


なんとなく夢のある甘〜い展示を期待してしまっていたが
ここは「国立科学博物館」。
そういった意味では甘くない。

チョコレートで作られたパンダや恐竜など、妙にリアル。
おいしそうな・・・わけはない。
でも、とてもよくできていた。


最後のところで、自分の顔が入った板チョコのパッケージが作れるようになっていたり(有料)、
本物のチョコレートや本・雑貨も売られており
脳内がなめらかな茶色一色になっているので、当たり前のようにカゴにチョコを入れレジにならんでしまったのだった。

そして地球館へ。
時間が足りなくて、1階から3階までしか見られなかったが
特に1階の展示の仕方が立体的で(地球上のあらゆる生物を系統立てて)、見やすくとても面白かった。

2階にあるたんけん広場では、子どもたちの目が爛々。
音、光、電気、磁気など身の回りの不思議な物理現象を体感できる。

3階の哺乳類と鳥類の剥製があり、展示ケースが横からだけでなくぐるっと360度、そして上からも見られるよう工夫されており
子どもたちは想像より大きな動物たちに圧倒され「本物?生きてる?」と不思議そうに見ていた。

次回は地球館の他の階と日本館に行ってみなければ。


posted by なかた・み at 13:06| 日々のこと

2012年10月02日

小学校運動会

今年の9月は暑い暑いと言いながら・・・終わってしまった気がする。

9月最後の土曜日に行われた小学校の運動会。

undokai.JPG

一日良いお天気で、子どもたちは日に焼けて顔が赤くなった。

赤・青・緑・黄の四色に分かれ点数を競うのだが、うちは下の子が青組で上の子が緑組。

様々な競技の合計で、優勝は緑組だった。
下の子が悔しくて文句言うかな・・・と心配したが
運動会自体が楽しかったようで、自分はいろいろがんばったと報告してくれた。

上の子は、これで3年連続優勝だよ!!と。
かけっこで3位だった悔しさをこれでチャラに。

毎年6年生の鼓笛隊のマーチングはとてもかっこよくて
この日のために練習してきたんだなあと涙が出そうになってしまう。

「鼓笛隊、格好良かったね!!」と子どもたちに感想を求めたら
ヒロは「うん!ジャイコがいっぱいでね!!」

・・・そうね。鼓笛隊のお兄さんお姉さんたち 赤いベレー帽かぶってたね。

6年生と比べるとホントにちっちゃい1年生たち。
一日よくがんばりました。

posted by なかた・み at 16:10| 日々のこと

2012年08月27日

子どもへの宿題終わったの?

今年は暑い夏である。

昼間、うちの猫たちは涼しい場所を探して寝ている。

いないなぁと探してみると、クローゼットの中とか
事務所の風が通る場所とか。


さてさて今週で終わる小学校の夏休み。

夏休みと言えば宿題。
宿題と言えば我が家の長女。
あとひとつ。
いまだ宿題の算数ドリル終わらず。

1年生の時に毎日の宿題をやるのに(やらせるのに)苦労したので
また始まったか・・・とがっくりな感じ。
終わらせる気持ちがないのか、残りが多すぎてやる気がでないのか・・・

先週土曜日にじっくり話し合った。(顔が怒っていた自分、反省)
いろいろ話をして最後に
今まで言ってきた宿題どう?やった?の声かけは欲しいか
それとも黙って見守って欲しいかの問いに

「ん〜っと、黙って見守って欲しい・・・。」

残り1週間。

彼女のやる気を見せてもらおう。

がまんだ がまんだ。

posted by なかた・み at 16:20| 日々のこと

2012年06月26日

生き物たち

相変わらず休みの日は、天気が良いと家にいることはできず・・・

公園に繰り出すわけだが、いろいろな生き物を見つけるのがおもしろい。


kaeru12.JPG

かえるとか
(・・・この後アップによりすぎてこちらに向かってジャンプされカメラを放り出す)



kame12.JPG

亀とか

わりとじっとしていて動かないものがいいのだ。
写真に撮りやすいし、じ〜っと観察できるから。


kama12.JPG

1センチくらいのカマキリ。
これは我が家の庭にて。
シマトネリコの花がもうすぐ咲きそうなので、蜂たちもやってくる時季だ。






posted by なかた・み at 16:41| 日々のこと

2012年05月22日

太陽と地球

kinkan.JPG

金環日食・・・本当のところあまり興味がなかったのだが、直前になってやっぱりちょっとみたいかも・・・と
思っていたら、前日オットが子ども用に日食サングラスを買ってきてくれた。
売り切れの店もあったそうで、気が利くオットに感謝。

ちょうど登校時間にリングの状態になるので、太陽を一瞬見せてもらってから送り出す。

洗面所の天窓についているブラインドの穴の影が、ちゃんと太陽の形でおもしろい。
地面の木漏れ日も三日月からリングそして三日月になって、おおお〜と感動。

子どもたちは集合場所で少し観察してから登校。
校庭で1時間目が始まるまで観察できたそう。



日曜の夜にオーロラに関する番組をテレビで見て、太陽が地球に与える影響や
地球の磁場のバリアの存在など知ったばかり。
太陽と地球の関係を考えながら、ちらりと見た金環日食。


子どもたちはどう感じたかな。
ちなみにオットは天体望遠鏡に興味をもった様子。
posted by なかた・み at 12:08| 日々のこと

2012年04月12日

新一年生

今週4月9日に小学一年生となった下の子。

上の子の時とは違う心配もあるが、とりあえず毎日楽しく登校できて一安心。

姉と一緒の登校班だからなのか、見送りも「ここでいいよ。じゃあね〜。」と家の前でさよなら。
あんまりあっさりしてるから、拍子抜け。

7時半には子どもたちが登校してしまい、保育園への送りがない分
今までよりも朝の家事がはかどるはかどる!!

すばらしいぴかぴか(新しい) 掃除機かけたら仕事前のコーヒーでも飲んじゃおうかしら
そんな余裕もうまれるなんて。
小学校バンザイ!!

・・・と、なんとなくいやな物があるような気がして机のところを見に行くと
ヒロの弁当が!!ババーンと置きっ放しだった。

叫び声をあげながら玄関を飛び出し、ママチャリで猛追。
なんとか通学路の中間くらいで追いつき手渡す。

さっき分かれたばかりなのに、すんごい久しぶり的な声で
「ああ!!ママぁ!!」と歓迎してくれる。


忘れ物、気をつけなくては。
あせって大変なことになるのは、自分なのだから。
最近本当に忘れ物が多くて、これは春の陽気のせいなのかなあ。。←○○のせいだとは認めないぞ
posted by なかた・み at 11:20| 日々のこと

2012年03月23日

ズーラシアンブラス

先日子どもたちといっしょに「音楽の絵本」という親子のためのクラシックコンサートに行ってきた。


http://www.superkids.co.jp/z-brass/index2.html

頭は動物の格好で演奏するというステキな楽団なのだ。

去年初めてズーラシアンブラスを知り、たまたま三芳町でもコンサートが開かれたので
子どもたちと行ってみたら、楽しかった〜〜♪


私は中学校で吹奏楽部だったので、もうドンピシャ!
子どもたちはどうかな・・・と心配だったが・・・・大うけ!!なのであった。

なんとなく聞いたことのある曲を、動物たちが真面目に演奏してくれて
演奏の合間に時々おもしろいボケと突っ込みが入り
 注:声は出ないので、司会者の通訳と体の動きで表現

こういうのって、子どもにはたまらないわけなのだ。
大人もつい笑っちゃうのだ。

クラシックの曲もあり、トトロの曲もあり童謡もあり。
自然と「あ!知ってるよ!!」  「聞いたことあるね!」

小さな赤ちゃんが声を出していても、親子コンサートだから気にならないし
楽器の音の迫力を感じられて、とてもいいと思う。

確かに会場は暗くなるし、大きな音にびっくりしてしまう小さな子どももいたが
お父さんやお母さんが会場の外や中へうまく移動しながら
慣らしているうちに、だんだんと席にいられるようになっていたようだ。


トランペットは音がまっすぐ矢のように向かってくるイメージ。
バイオリンの音色は波のように空間の上を飛んでいくイメージ。
それぞれ自分たちで感じてくれればいいな。




posted by なかた・み at 14:25| 日々のこと

2012年02月09日

学級閉鎖

インフルエンザがここ三芳町でも流行っているようで

今週、すっちゃんのクラスは火曜日から3日間学級閉鎖になってしまった。
幸いな事に本人は元気なので、(風邪ッぴきではあるが)
午前中は
  掃除の手伝い
  学校の宿題
  たまりにたまっているチャレンジのワークとドリル
に取り組み午後は好きなように過ごしている。

今日で3日目。本人も飽きて早く学校に行きたいなあと。
母も早く行ってほしいなあと。
ここがわからん、あれはどうなる?喉渇いた〜・・・と
訴えがかなり多く、なかなか仕事に集中できず。

でも3日間充分体を休められ、風邪の具合もだいぶ良くなったので
明日からは元気に通えるだろう。
ん!?明日1日行ったらまた2日間お休みだった・・・

なんて思っていたら、担任の先生から「調子はどうですか〜?」の電話が。
すっちゃんも先生の声が聞けて、とてもうれしかったようだ。


posted by なかた・み at 12:18| 日々のこと

2011年12月13日

紅葉2011

車で行けばすぐに行ける「平林寺」に初めて行ってみた。

”真っ赤なもみじ”が見たかったからなのだ。

中は思っていたより広いし、本当にもみじが綺麗だった。
ドキドキするような真っ赤なもみじがあちらこちらに。


heirinji.JPG

ゆっくり一回りすると1時間くらい。
落ち葉もいっぱいで、子どもたちは上より下ばかり見ている。
綺麗なもみじの落ち葉を探すのが楽しいらしい。

「まっかだな〜真っ赤だな〜ツタの葉っぱも真っ赤だな〜
 もみじの葉っぱも真っ赤だな〜♪」
すっちゃんと歌ってしまった。
子どもと一緒だと歌っても恥ずかしくないのがいい。


11月下旬に行った所沢航空公園はイチョウが綺麗だった。


koukukouen.JPG

posted by なかた・み at 13:38| 日々のこと

2011年11月17日

県民の日

埼玉県民の日は穏やかな天気。
お天気なのにもったいないぞということで

まだ行ったことがなかったここへ。
さがみ湖プレジャーフォレスト

朝9時45分頃到着すると、ゲート前には埼玉県ナンバーの車だらけ。


アスレチック ピカソのたまご↓

1114sagamiko.JPG

子どもたちは夢中になってどんどん進んでいく。
かなり楽しかった様子。
ゴールしたら汗をかいた分、お茶を一気飲み。


平日ということもありすいているので、ゆっくりまわる。

夕方5時からは「イルミリオン」
園内ライトアップされとても綺麗なのだ。

1114sagamiko2.JPG

一日よく遊び帰りの車では爆睡。
圏央道が出来て中央高速に乗るのが便利になった。
相模湖まで1時間くらいで行けるとは・・・近いなあ。

posted by なかた・み at 13:03| 日々のこと

2011年10月31日

カーテンと太陽に感謝

先週緑のカーテンを撤去。
まだまだ朝顔が咲いてツルが伸びてという状態だったが、朝晩寒くなってきたので片付けることに。

庇からネットごとはずすとちょっとした小山のよう。
量がすごいのだ。
朝顔をネットからはずす・・・のはかなり大変。なのでネットごと5分割してくるくるまとめてヒモでしばる。

このままゴミに出すのは大きいので、もう少しかさが減るまで塀と家の外壁の間に置いておく。
カーテンたちありがとう。

ついこの間まで日が当たると暑くて暑くて〜だったのに、お日さまあたたかい〜に変わっている。

ネコたちもあったかいし眺めが良いしで、ベランダの手すりはお気に入りだ。

gabu201110.JPG

posted by なかた・み at 10:46| 日々のこと

2011年09月20日

ツリーイング

前から一度やってみたかったのが

コレ↓↓↓

treeing.JPG

森林公園でのイベント木の上から景色を楽しもう!〜ツリーイング

ロープを使って木に登るのだ。
対象年齢4歳以上となっていたので、我が家の子どもたち(6歳・8歳)と甥っ子二人(5歳・9歳)も参加。

本当は自分もやりたかったけれど、1回の定員15名。
暑い中汗びっしょりになって並んで待っている子どもたちを見たら・・・
今回は我慢なのだ。

インストラクターの説明を聞き、実際に登り始める。
みんな真剣。
すっちゃんもやり方をおぼえると、一生懸命登っていく。

幼稚園年中児の甥っ子も必死。
お父さんの背よりずっと高いところまで登ってにこにこ。


みんなするする〜とはいかなくても、少しずつ少しずつ上にあがっていく。
いいなあ。気持ちよさそうだなあ。

ヒロは普段私たち親や姉に甘えることが多いが
木に登るためには誰も頼れない、自分でやるしかない。
この経験で達成感とか爽快感を味わってくれたらなあと思っていたら
降りてきて一言「がんばった!」

・・・味わってくれたようだ。

次の日、調子が悪いから保育園休むと言い出した。
足が痛いだの腕がどうだの。
それは筋肉痛なのだ。。

********
覚え書き

人気のイベント
開園前9:15くらいから並び(前に20家族ほど並んでいた)、開園と同時に受け付けテントに並ぶ。
3回目の13:30からの回に入れた。対象が子どもだけでは無いので、のんびり行くとできないかも。
南口から西口までは自転車移動で。

posted by なかた・み at 13:18| 日々のこと

2011年08月26日

北海道へ行く

我が家の”この夏一大イベント” 「北海道へ行くぞexclamation×2

第一の目的は、私の母方の祖母(1919年生まれ)に会いにいくこと。
我が家と私の妹家族、そして母の合計9人で会いに行こうと計画。

曾孫にあたる子どもが4人。
「ひいおばあちゃん」=バーバのお母さん
まだ会ったことがない子どもが2人。
92歳のひいおばあちゃんに会って第一声「うわ〜広い部屋!!」←そこか!


私も7年ぶり。でも見た目はちっとも変わってなくて、つやつやで元気そうだった。
さすがに足が弱っていたけど、気持ちはいまだ70代のようで(笑)


叔母夫婦と共に北海道の岩内町に暮らしている。
積丹半島の付け根に位置する海も山もある所。


ここまで来たら絶対見たかったのが


IMG_0682.JPG

積丹の海!!シャコタンブルーぴかぴか(新しい)
雲から太陽が出ると青さがどんどん増していく。
透明度も高く本当に綺麗だった。



IMG_0673.JPG

神威岬から見る神威岩。
遊歩道を片道20分来なければ絶対損だ。
地平線がゆるやかに弧を描いているのだ。


つづく・・・

posted by なかた・み at 16:03| 日々のこと

2011年07月19日

アクアワールド大洗

7月10日(日)のこと。

朝起きてから、急に茨城県の「大洗水族館」に行こうか〜とオット。
急いで準備し出発。

瓦屋根にブルーシートがかかっている家が多く、こちらの揺れも相当だったのだと思った。


お昼前に到着し、那珂湊おさかな市場で腹ごしらえ。
外はカンカン照り。水族館の中は

oarai.JPG

涼し〜いぴかぴか(新しい)

子どもたちもまだ小さかった頃は、水族館のほの暗さを怖がったりしたが
今は水槽の中の大きな魚に興奮。
ペンギンやラッコを水面の下から見られて大喜び。

日曜だったがそれほど混雑しておらず・・・すいている。
夏休み直前だからなのか、震災の心理的な影響があるのだろうか。
水族館自体の被害は無かったようだ。
夏休みになったら、混雑するのかな。。


iruka.JPG

イルカショーでのお約束。
かなりいい感じで水がかかっていた。

帰りも1000円高速が終了したためか、渋滞もなくすんなり帰宅。

posted by なかた・み at 10:42| 日々のこと

2011年06月23日

なつかしの

実家の押入天袋から、なつかしい物が。




 donjyaraban.jpg

ドンジャラ!!

30年以上前かも。
麻雀が趣味だった父が、買ってくれた物。
麻雀をとても簡単にしたようなルール、雀卓のような緑の盤にパイをジャラジャラするのが
いかにも麻雀ぽくて好きだった。
昔のコタツの天板裏はこんなだったなあ。


小物や点数表はあったものの、ルールブックが紛失。
むか〜しの記憶をたぐりよせ、なんとなく始めてみるとこれが意外におもしろい。

子どもたちも一緒に点数表を見ながらパイを集めていく。
細かいルールをネットで調べたりして「ポン」だの「ドンジャラ〜」だの
ついつい大人が夢中に。

気付いたら3時間近く、うちの夫婦と妹夫婦の4人で真剣に囲んでいたたらーっ(汗)
どんな手であがるか、どの時点で鳴くか(チーやポンでパイを開く)
性格も出たりしてなかなか盛り上がる。

donjyara.jpg

この一番得点が高い手で上がるのが夢!
まず無理だが。

Wiiもおもしろいけど、ドンジャラのおもしろさを再認識。
捨てずにとっておいてくれた母上、ありがとうございます。
posted by なかた・み at 11:48| 日々のこと