2011年12月13日

紅葉2011

車で行けばすぐに行ける「平林寺」に初めて行ってみた。

”真っ赤なもみじ”が見たかったからなのだ。

中は思っていたより広いし、本当にもみじが綺麗だった。
ドキドキするような真っ赤なもみじがあちらこちらに。


heirinji.JPG

ゆっくり一回りすると1時間くらい。
落ち葉もいっぱいで、子どもたちは上より下ばかり見ている。
綺麗なもみじの落ち葉を探すのが楽しいらしい。

「まっかだな〜真っ赤だな〜ツタの葉っぱも真っ赤だな〜
 もみじの葉っぱも真っ赤だな〜♪」
すっちゃんと歌ってしまった。
子どもと一緒だと歌っても恥ずかしくないのがいい。


11月下旬に行った所沢航空公園はイチョウが綺麗だった。


koukukouen.JPG

posted by なかた・み at 13:38| 日々のこと

2011年11月17日

県民の日

埼玉県民の日は穏やかな天気。
お天気なのにもったいないぞということで

まだ行ったことがなかったここへ。
さがみ湖プレジャーフォレスト

朝9時45分頃到着すると、ゲート前には埼玉県ナンバーの車だらけ。


アスレチック ピカソのたまご↓

1114sagamiko.JPG

子どもたちは夢中になってどんどん進んでいく。
かなり楽しかった様子。
ゴールしたら汗をかいた分、お茶を一気飲み。


平日ということもありすいているので、ゆっくりまわる。

夕方5時からは「イルミリオン」
園内ライトアップされとても綺麗なのだ。

1114sagamiko2.JPG

一日よく遊び帰りの車では爆睡。
圏央道が出来て中央高速に乗るのが便利になった。
相模湖まで1時間くらいで行けるとは・・・近いなあ。

posted by なかた・み at 13:03| 日々のこと

2011年10月31日

カーテンと太陽に感謝

先週緑のカーテンを撤去。
まだまだ朝顔が咲いてツルが伸びてという状態だったが、朝晩寒くなってきたので片付けることに。

庇からネットごとはずすとちょっとした小山のよう。
量がすごいのだ。
朝顔をネットからはずす・・・のはかなり大変。なのでネットごと5分割してくるくるまとめてヒモでしばる。

このままゴミに出すのは大きいので、もう少しかさが減るまで塀と家の外壁の間に置いておく。
カーテンたちありがとう。

ついこの間まで日が当たると暑くて暑くて〜だったのに、お日さまあたたかい〜に変わっている。

ネコたちもあったかいし眺めが良いしで、ベランダの手すりはお気に入りだ。

gabu201110.JPG

posted by なかた・み at 10:46| 日々のこと

2011年09月20日

ツリーイング

前から一度やってみたかったのが

コレ↓↓↓

treeing.JPG

森林公園でのイベント木の上から景色を楽しもう!〜ツリーイング

ロープを使って木に登るのだ。
対象年齢4歳以上となっていたので、我が家の子どもたち(6歳・8歳)と甥っ子二人(5歳・9歳)も参加。

本当は自分もやりたかったけれど、1回の定員15名。
暑い中汗びっしょりになって並んで待っている子どもたちを見たら・・・
今回は我慢なのだ。

インストラクターの説明を聞き、実際に登り始める。
みんな真剣。
すっちゃんもやり方をおぼえると、一生懸命登っていく。

幼稚園年中児の甥っ子も必死。
お父さんの背よりずっと高いところまで登ってにこにこ。


みんなするする〜とはいかなくても、少しずつ少しずつ上にあがっていく。
いいなあ。気持ちよさそうだなあ。

ヒロは普段私たち親や姉に甘えることが多いが
木に登るためには誰も頼れない、自分でやるしかない。
この経験で達成感とか爽快感を味わってくれたらなあと思っていたら
降りてきて一言「がんばった!」

・・・味わってくれたようだ。

次の日、調子が悪いから保育園休むと言い出した。
足が痛いだの腕がどうだの。
それは筋肉痛なのだ。。

********
覚え書き

人気のイベント
開園前9:15くらいから並び(前に20家族ほど並んでいた)、開園と同時に受け付けテントに並ぶ。
3回目の13:30からの回に入れた。対象が子どもだけでは無いので、のんびり行くとできないかも。
南口から西口までは自転車移動で。

posted by なかた・み at 13:18| 日々のこと

2011年09月13日

2011緑のカーテンその2

緑のカーテンその後。

110823.JPG

8月20日過ぎ。
ここまで繁れば、もう言うことない。
立派な緑のカーテンだ。

3年目にしてやっと納得のいく形になったと思う。

110824.JPG


2階の部屋の中から。

窓も庇も覆われているので、今までよりもかなり涼しい。
西日がガンガンあたるのだが、風が通って日射をさえぎってくれるので
カーテン様さま、カーテン担当様さまだ。

9月13日現在、窓前はさらに蜜に繁って、外が見えなくなっている。


・・・これが7月には完成してくれればなあ。←本音


朝晩だいぶ過ごしやすくはなってきたが、日中は暑い!
まだまだ朝顔たちにがんばってもらわねば。

posted by なかた・み at 13:54| 家庭菜園のこと

2011年08月26日

北海道へ行く

我が家の”この夏一大イベント” 「北海道へ行くぞexclamation×2

第一の目的は、私の母方の祖母(1919年生まれ)に会いにいくこと。
我が家と私の妹家族、そして母の合計9人で会いに行こうと計画。

曾孫にあたる子どもが4人。
「ひいおばあちゃん」=バーバのお母さん
まだ会ったことがない子どもが2人。
92歳のひいおばあちゃんに会って第一声「うわ〜広い部屋!!」←そこか!


私も7年ぶり。でも見た目はちっとも変わってなくて、つやつやで元気そうだった。
さすがに足が弱っていたけど、気持ちはいまだ70代のようで(笑)


叔母夫婦と共に北海道の岩内町に暮らしている。
積丹半島の付け根に位置する海も山もある所。


ここまで来たら絶対見たかったのが


IMG_0682.JPG

積丹の海!!シャコタンブルーぴかぴか(新しい)
雲から太陽が出ると青さがどんどん増していく。
透明度も高く本当に綺麗だった。



IMG_0673.JPG

神威岬から見る神威岩。
遊歩道を片道20分来なければ絶対損だ。
地平線がゆるやかに弧を描いているのだ。


つづく・・・

posted by なかた・み at 16:03| 日々のこと

2011年08月10日

2011緑のカーテン

今年も緑のカーテンを作ったので記録。


110521 (2).JPG

2011.5/21の様子

去年はプランターに植えたのだが、午後になって日射があたると
カラカラになり葉っぱがシュウ〜〜ンとしおれていまうので
今年は地植えにした。
植生ブロックの間は土なので、そこに植えている。
オーシャンブルーを3株。
玄関前には、きゅうり2株・ひょうたん・ゴーヤ・普通の朝顔を。



110721.JPG

7/21の様子
だいぶ伸びてきたが、日よけにはまだまだ。




110804.JPG

8/4の様子
1階の窓の庇を覆うようになった。
だが2階窓まではもう少しだ。
玄関前のきゅうりが一株枯れたので撤去。



110722.JPG
7/21ベランダから見たところ



110806.JPG

8/4ベランダから見たところ

おしい!肝心な窓の所があいている・・・。あとちょっとだ。





我が家の場合

006 - コピー.JPG

ネットの上部はワイヤーを通してある。
面が大きいので、植物の重みがかなりかかるため。

実際だんだんと重さで下がってくるのだ。
去年使用した緑色のネットは丈夫で良かったが
今年は同じ物が見つけられず・・・。

ネットは白いキュウリネットを2枚使用。
途中つなぎ合わせて、両端には麻紐を通し張っている。




005 - コピー.JPG

端はこんな風に留めている。


今年もよく見かける緑のカーテン。

オーシャンブルーは1年目より2年目、3年目の方がよく繁ると近所の方が言っていた。
地植えにしたので、水分が足りないということがなく良さそうだ。
posted by なかた・み at 11:22| 家庭菜園のこと

2011年07月26日

新しい家族(人間以外)

1ヶ月ほど前のこと。

我が家に猫がやって来た目ぴかぴか(新しい)

しかも2匹。

cats1.JPG

サバトラ♀・・・5月上旬の生まれと推測 サラミと命名
黒猫 ♂    ・・・5月下旬の生まれと推測 ガブと命名


サラミの方は迷い猫なのか、ニャンニャン鳴きながら車の下に潜り込み
車のボンネットの中に入ってしまうので危なかった。
一日様子を見たが(我慢したとも言う)、どうしても戻ってきてしまうので仕方なく・・・仕方なく捕獲。
というか、顔を見たらやられてしまったのだ。


ガブはお世話になっている人からの紹介で。
どうせなら1匹より2匹、生まれも近そうだしちょうどいいかも!
これも縁に違いない!と我が家に来ることに。

1ヶ月が過ぎ、すっかり家族の一員になった子猫たち。

gabu2.JPG
sarami2.JPG


子どもたちは、自分たちより小さな生き物への接し方を
子猫たちは、自分たちより大きな人間の子どもへの接し方を
それぞれ学んでいるようだ。

posted by なかた・み at 15:13| ねこのこと

2011年07月19日

アクアワールド大洗

7月10日(日)のこと。

朝起きてから、急に茨城県の「大洗水族館」に行こうか〜とオット。
急いで準備し出発。

瓦屋根にブルーシートがかかっている家が多く、こちらの揺れも相当だったのだと思った。


お昼前に到着し、那珂湊おさかな市場で腹ごしらえ。
外はカンカン照り。水族館の中は

oarai.JPG

涼し〜いぴかぴか(新しい)

子どもたちもまだ小さかった頃は、水族館のほの暗さを怖がったりしたが
今は水槽の中の大きな魚に興奮。
ペンギンやラッコを水面の下から見られて大喜び。

日曜だったがそれほど混雑しておらず・・・すいている。
夏休み直前だからなのか、震災の心理的な影響があるのだろうか。
水族館自体の被害は無かったようだ。
夏休みになったら、混雑するのかな。。


iruka.JPG

イルカショーでのお約束。
かなりいい感じで水がかかっていた。

帰りも1000円高速が終了したためか、渋滞もなくすんなり帰宅。

posted by なかた・み at 10:42| 日々のこと

2011年06月23日

なつかしの

実家の押入天袋から、なつかしい物が。




 donjyaraban.jpg

ドンジャラ!!

30年以上前かも。
麻雀が趣味だった父が、買ってくれた物。
麻雀をとても簡単にしたようなルール、雀卓のような緑の盤にパイをジャラジャラするのが
いかにも麻雀ぽくて好きだった。
昔のコタツの天板裏はこんなだったなあ。


小物や点数表はあったものの、ルールブックが紛失。
むか〜しの記憶をたぐりよせ、なんとなく始めてみるとこれが意外におもしろい。

子どもたちも一緒に点数表を見ながらパイを集めていく。
細かいルールをネットで調べたりして「ポン」だの「ドンジャラ〜」だの
ついつい大人が夢中に。

気付いたら3時間近く、うちの夫婦と妹夫婦の4人で真剣に囲んでいたたらーっ(汗)
どんな手であがるか、どの時点で鳴くか(チーやポンでパイを開く)
性格も出たりしてなかなか盛り上がる。

donjyara.jpg

この一番得点が高い手で上がるのが夢!
まず無理だが。

Wiiもおもしろいけど、ドンジャラのおもしろさを再認識。
捨てずにとっておいてくれた母上、ありがとうございます。
posted by なかた・み at 11:48| 日々のこと