2011年06月14日

来年のために

何やらまたオットが始めている・・・

pargora1.JPG

今度はベランダだ!
まさか、でっかい看板でもつけるのか!←どこに向かって宣伝する気だ




これが完成形。

pargora2.JPG

「パーゴラ」だそう。日陰棚のことだとか。

春先にパーゴラを作る計画をオットから聞かされていたが
パーゴラてなに?どこにどんな風に?絵で説明してくれと頼んだが
面倒だったらしく「フフン。」で終わっていた。

ベランダ下の地面に植えたブドウを上まで這わせ、ブドウ棚を作るらしい。
これがベランダの日よけになるというわけだ。

うちは庇がステンレスの板なので、日があたるとかなりの熱をもつ。
パーゴラは庇の上から作ったので、ブドウが茂れば庇も熱くならずにすむというわけだ。

これでブドウも収穫できれば一石二鳥なのだ。

がしかし、今年の夏は間に合わないそう。
いつになったらブドウが食べられるのか・・・。

pargora3.JPG

早くブドウが食べたいなあ。

posted by なかた・み at 14:40| 家のこと

2011年05月27日

ドリルで穴開け

玄関からオットが「ちょっと来てー」

anaake.JPG

ドリルで穴を・・・。
何故にそこに穴を開けるのだ!!


ana.JPG


kagi.JPG

玄関網戸の鍵用です。

暑くなってくると、玄関は網戸にしているのだが
鍵がないのでつっかえ棒をしていた。

シンプルな鍵を付けてくれぇ〜付けてくれぇ〜という私の願いが届いた模様。

ありがとうございます。

posted by なかた・み at 12:24| 家のこと

2011年05月12日

癒しの香り

nabe.JPG
これは一人チーズフォンデュとかバーニャカウダ用の鍋。


私はこれを茶香炉として使っている。
緑茶をいれて火をつけると、ふ〜・・・っとお茶の香りがただよい
リラックスできるのだ。
chakouro.JPG

なんとなく気分が晴れないとき
何もしたくないとき
お茶の香りをかぐと、ゆったりした気分になり気持ちをリセット。

3年くらい前、使っていた茶香炉をうっかり割ってしまい、それからずっと気に入る物を探していたのだが
たまたま入った雑貨店で見つけて
「茶香炉としても使える!そして安い!(確か1050円だった)」←茶香炉っていい物は高いので・・・

子どもたちとチョコレートフォンデュなんぞもやってみよう!と即決だったが
こちらはカロリーが恐くて・・・いまだ未挑戦だ。
posted by なかた・み at 14:52| 日々のこと

2011年03月18日

続けること

地震発生から一週間が過ぎ、津波被害の大きさ、原発問題の深刻さ
などを考えると、言いようもない不安にかられるが

自分にできることを、まずやろうと
車はできるだけ使用せずに、節電し必要な物を必要なだけ と心に決めて
これをずっと続けていく事が大事なのだと思っている。

時間がたつと恐怖や不安も薄れ、便利な生活にどっぷりつかってしまうが
いろいろな感情や不確かな情報に惑わされないよう
家族で話し合って日常をおくっていこうと思う。

自分はあまりすすんで募金や寄付はしない方だが
今回は500円玉貯金を募金する。←すぐやるよう宣言しておく

そして早く春の暖かな陽気になってほしい。
疲労凍死する人がでませんように。

posted by なかた・み at 15:09| 日々のこと

2011年03月12日

地震

大きな揺れだった。
初めて経験する大きな揺れだった。


停電で信号が止まった所もあったり、スーパーの営業が一時中断したりしたようだが
現在知る限りでは、ここ埼玉県の三芳町では大きな被害は出なかった。


ニュースで見た津波の様子は、現実とは思えない映像で被災地の方々には
どんなにお見舞い申し上げても足りないと胸がしめつけられる思いだ。

昨日のあの時間は、たまたま上の子と町の図書館にいて、ドドドドという地響きのようなまわり全部の建物が揺れる音と
ガラスがガタガタガタと大きな音をたてて
外に見える外灯や電柱がゆらゆら振り子のようで
しっかり立っているのにめまいがおきているような感覚で
まだ揺れてる、まだ大きいと時間が長く感じた。

一瞬外に出た方がいいのか、と誰もが思いみんな動きかけたし
実際出た人もいたが、職員の方が「慌てて出ないでください、中の方が安全です!」
という一声でパニックにならなかった。


自分もハッと我に返り、広めのスペースで子どもの安全を確保だと
スッと冷静になれた。

幸いな事に図書館は本が飛び出したり、本棚や何かが倒れるということもなかった。
慌てないという訓練、おとなも必要なのだ。


近くの小学校は、子どもたちが防災頭巾をかぶって校庭に避難していた。

下の子を迎えに行くとやはり園庭に避難していた。
ちょうどお昼寝から起きるタイミングだったらしく
パジャマに上着を着て、寒くないように布団にくるまり待っていた。

うちは自転車で行けるからいいが、都内で仕事をしているお母さんたちは
すぐ迎えに来られず心配だったのではないかと思う。


ヒロは帰宅したお父さんに
「今日はね、避難訓練、本番だった。」

そうだね、本番のために毎月練習してるんだよね。
こんな本番来ない方がずっといいんだけどね。

posted by なかた・み at 11:28| 日々のこと

2011年03月07日

春の色々

三寒四温というけれど、昨日の気温に比べて今日のなんと寒いことよ。


昨日の太陽のおかげで、今朝も部屋の温度は18℃。
うっかり薄着で登校しようとする娘に、真冬の格好をさせ送り出す。
玄関を開けると「うう〜寒〜い!」

そして8時過ぎると雪がちらちら。
0307yuki.JPG


あっという間に白くなった。

さいわい道路は積もらなそうだが・・・。

重く湿った雪だと庭のシマトネリコが弓なりにしなってしまうので、要注意なのだ。
上から見ると花が開いたようになってしまう。

雪を落とすとグインッと戻るのだ。


昨日はポカポカ陽気で、家族で大宮第2公園に出かけ
いろいろな梅の花・・・赤、白、ピンクを見たが
鳥にに大人気の梅の木があった。

まわりの梅にはまったく見向きもせずに、その木だけに5,6羽いたようだ。
緑の鳥だ!ウグイスだ!!と思ったが、目のまわりが白いのでメジロだった。

すっちゃん「この梅の蜜は特別おいしいんだね!」
まさにメジロは梅の蜜が大好物だそう。
同じ梅でも蜜の味が違うのだろう。

メジロはきれいな鶯色・・・じゃなくもっときれいな黄緑に見えた。
posted by なかた・み at 11:47| 日々のこと

2011年02月15日

眠い日々

先週の3連休、日帰りでスキーだぜ!なんて考えていたら
上の子が連休直前に胃腸炎になり1日学校を欠席。

吐いて下痢してお決まりのコース。
自分にも他の家族にもうつらないよう、祈りながらの消毒開始。

意外と軽くすみ連休初日には回復したが、続いてオットが発熱。
インフルエンザ!?本人も焦ったようだが1日で下がり2日間で回復、無事に月曜日に間に合った。


あ〜やれやれ・・・と思ったら下の子の目が腫れぼったい。
目やにも出ているので、眼科眼科。
鼻づまりと咳もひどいので耳鼻科耳鼻科。

家族の具合が悪いと、熟睡できないので自分もつらい。。
しかし、ここで自分が風邪ひくわけにはいかないな!

と気合いを入れ、毎日熱めの風呂につかっているのである。
何かで体温を上げると良いと聞き、これなら手っ取り早く実行できるわ〜と。

熱の上がりはじめにも、熱めの風呂に入って体温を上げてしまうと良いと
みのもんたのTVで以前やっていたし。

たしか・・・熱の上がりはじめは体内温度が上がっていくのに、体の表面温度が平熱なので温度差があり
それで悪寒がするのだとかなんとか。

家族が不調を訴えているのは、うちだけではないはず。

あと1ヶ月もすれば、春。
この冬をのりきらねば。
posted by なかた・み at 13:59| 日々のこと

2011年01月27日

2011スタート

今頃になってしまいましたが、2011年もよろしくお願いします。

*************

年明けて保育園も始まった早々、下の子が9日間ほど入院。

5日間高熱と首のリンパ節の腫れ&痛みに苦しんだが
無事退院でき、ほっとしている。

1週間後の外来での検査が終わるまで、自宅療養。

と言っても、本人はもう元気&食欲もりもり。
来週からの保育園を楽しみにしている。

子どもの入院は、親の付き添いが必要な場合もあり、
家に残る子どもの世話のことなど・・・
いろいろ瞬時に考えて決めていかなければならなかったり

年の初めにこんなに頭を使うとは!←すぐさま正月ボケはバッサリと斬り捨て

緊急事態に協力してくれたオットと娘、強力助っ人のバーバと妹夫婦
ありがとうございました。

本人は好きな物をいろいろ食べられるしあわせを
お姉ちゃんの横で、大好きなバスタオルとぬいぐるみと一緒に眠れるしあわせを
2,3日かみしめていたようだが

すでに毎日姉弟げんか勃発パンチ爆弾
いいのよ いいのよ、子どもはうるさいくらいがいいのよ
と微笑んでいられたはいつのことだったか。

いい加減にやめなさいっ やめろっつてんだあexclamation×2ちっ(怒った顔)

うちは、うるさいくらいがちょうどいいのだ。

年明け早々から、普通に生活できることのありがたみを
再確認させられたそんな2011年のはじまり。

今年はどんな年になることやら。
posted by なかた・み at 11:59| 日々のこと

2010年12月28日

あと4日

何かをやり残した感はあるが、年末といっても普段の月末とそう変わらないのだ。
・・・と自分を納得させる。

毎月末の仕事を完了させ、事務所の掃除は明日に持ち越し。

子どもたちも明日から本当の冬休み。
保育園も学童保育もお休みなので、いっしょに掃除をしよう。




x'mascake.JPG


今年のクリスマスケーキ。(今頃!?)
今年は自分で作ったガトーショコラに生クリームとイチゴサンタで。

なんとも雑なデコレーションだが←A型なのになぁ
おいしくできた。味に正直な子どもたちがよく食べたので、ウソではない。

我が家にもサンタは来てくれて、大人も子どももしあわせな気持ちに。


今夜から、うちが住んでいる地区では火の用心が始まる。

火事や風邪やヒステリーに気をつけて、穏やかにお正月を迎えねば。
posted by なかた・み at 13:03| 日々のこと

2010年12月16日

つながっている人々

12月も半ばを過ぎ・・・今年もあと少しだが、やることが残っている〜と
焦りを感じる年末である。


今月は我が家で法事があり、オットの姉妹・親戚の方々に久しぶりに会う。

遠方の方が多く、普段なかなか会う機会がないので、親戚のおじさん・おばさんたちや従姉妹たちに
会えて子どもたちはうれしかったようだ。

誰が誰だかよくわかっていないのだろうが、
「シンセキノヒト」が来るというので楽しみにしていた。


自分も子どもの頃、おじいさんの法事で父方の兄妹家族一同が集まったのだが
いとこたちと遊んだことが何より楽しかった記憶として残っている。

毎年夏休みには、泊まりがけでおばあちゃんの住む長野の佐久に行き
朝から晩までいとこたちと遊んで、おばちゃんたちのおいしい料理を食べ・・

自分の知らない自分の小さい頃の記憶を持っている人・・・

そういうおじさん、おばさんたちに話を聞くのも楽しかったなあと
ぼんやり思い出して、子どもたちが「誰かと繋がっている感覚」をわかってくれるといいと
思ったのだった。

親戚やらご先祖様と言われてもまだピンと来ないだろうけど。

posted by なかた・み at 15:19| 日々のこと